津市 夜勤専従看護師

1人で介護を抱え込むと共倒れになってしまう。要介護老人へのDVが後を絶ちませんが、彼らは1人で全てを抱えてしまった生真面目な方だと思います。

高齢者の患者さんは、身体の機能が低下していますから、自立した生活をするのはなかなか難しいですよね。
入退院を繰り返している患者さんは沢山いるんですけど、在宅介護を受けている方がとても多いんですよね。
沢山の家族が同居していて、みんなで患者さんの介護をしている、という状態であれば、介護の負担も軽いと思うんですけど、
高齢になる娘や息子が介護をしている、老老介護の課程も沢山あります。
介護している家族が少ないと言う事は、それだけ負担がのしかかってきますから、それはもう大変です。

 

高齢者は認知症を患っている方も多く、そうなると介護はさらに大変です。
認知症は、最初のうちは軽い症状なんですが、進行してしまうと、いろいろな症状が現れます。
人格が変わってしまったり、暴言や暴力、それに、オムツの中の便を部屋中にまき散らしたり、叫び続けたり、
介護者は気が休まる時がありませんよね。
そのような生活を何ヶ月も続けていると、介護者の精神状態もおかしくなってしまうんですよね。
疲労感に加えてイライラしたり、それが患者さんに向けられてしまう事もあるんです。
患者さんに対して、怒鳴ったり手を上げたり、入院してきた高齢者の中には、
明らかにDVを受けていると思われる方もいるんですよ。
でも、患者さんの事を1人で看ている介護者の負担を考えると、責める事もできないと思うんです。
生真面目な人ほど、自分1人でなにもかも抱え込んでしまって、疲労感が増してしまうんだと思いますよね。
介護者もとても苦しい思いをしているんです。
今後、高齢化社会が進む事によって、さらに問題になってくるのかもしれませんよね。
何か対応できる方法はないのでしょうか?このままでは悲しい事件が増えてしまいそうです。